アリゾナからの贈り物

一粒の種からはじまるホホバストーリー
アリゾナの大地が生んだ贈り物

米国アリゾナ州。
そこはホピ族やナバホ族に代表されるネイティブアメリカンの伝統文化が時代を経ても美しく息づく土地です。

この土地に育つホホバという植物。
乾ききった灼熱の太陽が降り注ぐソノラン砂漠で生まれました。

植物など到底育つことのできない過酷な環境で強く青々と生きる生命力をもったホホバの種子を搾ったエキスは「ホホバオイル」と呼ばれています。

黄金色に輝く貴重なホホバオイルは、数千年以上も昔からアメリカ先住民の秘薬としてお肌や髪に命を吹き込む奇跡のオイルとして「砂漠のゴールド」と呼ばれて重宝されました。

そして時を越えた現在では、他の植物には類のないほど数々のお肌の臨床研究が発表され、世界中の美容先進国を魅了している植物エキスです。

 

その秘密は、地球上で唯一ホホバオイルだけがもつ「ワックスエステル」という成分。
砂漠の炎天下でもホホバの水分を守る役割をもつ「ワックスエステル」は、私たちのお肌にも20~30%含まれる肌成分で、お肌の水分や美容成分を守りながら潤いとハリ弾力を与えてくれます。さらに、ホホバオイルには「ビタミンA」「ビタミンE」「アミノ酸17種類」も豊富に含まれているため、天然の美容液として高く評価される稀少な植物エキスです。

 

そんなホホバオイルの中でも、「プレミアム」と称されるものがあります。

 

アンチエイジングには肌成分「ワックスエステル」が効果的であることに着目した米国のパーセル医学博士が25年以上もの歳月をかけて米国農務省や大学機関との共同開発で美容のために品種改良し、こだわりつづけた肌成分「ワックスエステル」も最も含有するホホバの品種から搾取したホホバオイルです。

そのプレミアムホホバオイルを生みだす品種の名は「KEIKO(ケイコ)」。
日本人であるパーセル医学博士の最愛のご夫人の名前から名づけられました。

地球上で、このアリゾナの大地でしか存在しないKEIKO種のプレミアムホホバオイルをサンナチュラルズはパーセル医学博士の意志を受け継ぐホホバの伝道師として日本で唯一、この「KEIKO種」を日本の皆様にお届けしています。

世界最高品種・オーガニック・一番搾りのプレミアムホホバオイル100%を是非ご自身のお肌と髪でご堪能ください。